基本理念

社会福祉法人北海長正会は「ノーマライゼーションの理念」と「自立支援」を基調とし、施設サービス及び在宅サービスの機能を有効に活用し、お客様本位のサービスの提供により要援護者の「基本的人権」「人間としての尊厳」「自己実現」が保たれ、サービス機能の向上を図り、地域の福祉サービスの拠点として一人一人が生きがいを持ち、心豊かな安心した生活が送れるよう、「生活の質」の充実に努めることを基本理念とします。
基本理念を形骸化させないため、職員は施設の信条と共に次の6項目を実践します。


施設の信条
〈恕〉 〈信頼〉 〈和〉

1.【お客様に喜んでもらえるように】
私たちは、お客様本位のサービス提供を実践し「かかりつけ施設」としての信頼を高め、お客様に喜んでもらえるように誠心誠意努めます。

1.【お客様の役に立てるように】
私たちは、福祉倫理・知識・技術の修得を怠ること無く、自己啓発に励み、お客様の役に立てるようその向上に努めます。

1.【地域に求められる資源として】
私たちは、サービスが地域の方々の生活を支え、無くてはならない資源として求められるサービスを提供できるようにその実践に努めます。

1.【力の出る「ほうれんそう」】
私たちは、お客様の役に立つために、一人ひとりの力を全体の力とするため報告・連絡・相談を徹底しチームワークの結束に努めます。

1.【地域の資源の活用とつながり】
私たちは、お客様のニーズ充足のために関係機関・職種との連携に努め、地域の資源を活用し必要なサービスの提供に努めます。

1.【信頼は接し方から】
私たちは、「同じ目線の高さ」「さわやかなあいさつと笑み」「声がけ」「聞き手に回る」お客様との日々の接し方が信頼を生むことを知り、その実践に努めます。

PAGE TOP