個人情報保護方針

個人情報保護に対する基本方針

1.基本方針

社会福祉法人北海長正会は、当法人が扱う個人情報の重要性を認識し、その適正な保護のために、自主的なルール及び体制を確立し、個人情報保護に関する法令その他の関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、利用者の個人情報の保護を図るようにいたします。

2.個人情報の適切な収集、利用、提供の実施

(1) 個人情報の取得に際して、利用目的を特定して通知または公表し、利用目的に従って、適切に個人情報の収集、利用、提供を行います。

(2) 個人情報の収集、利用、提供にあたっては、本人の同意を得るようにします。

(3) 個人情報の紛失、漏えい、改ざん及び不正なアクセス等のリスクに対して、必要な安全対策、予防措置等を講じて、適切な管理を行います。

3.安全性確保の実践

(1) 当法人は、個人情報保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規程類を明確にし、必要な教育を行います。

(2) 個人情報保護の取り組みが、適切に実施されるよう、必要に応じ評価・見直しを行い、継続的な改善に努めます。

4.個人情報保護に関するお問合せ窓口

当法人が保有する個人情報についてのご質間やお間い合わせ、あるいは、開示、訂正、削除、利用停止等の依頼について、以下の窓口でお受けいたします。

TEL(011)373-1711

社会福祉法人 北海長正会

 

個人情報利用目的

北広島リハビリセンター施設等(以下、当施設)は、その事業遂行のために必要な個人情報を、法令に定められた利用目的のほか、次の目的の達成に必要な限度において取得し利用します。また、利用にあたっては、担当者の管理のもとに保管するとともに、利用目的に沿った利用を行います。

 

(1)当施設内部の利用

利用目的 当施設が行う事業における福祉サービスの提供を適正かつ円滑に行い、利用者の自立生活支援を図ることを目的とする。

利用内容 上記の目的を達成するために必要な利用者及びその家族等(後見人を含む)の個人情報

〔福祉サービスの提供に関するもの〕

1)介護・療養・訓練・相談支援その他の福祉サービス

2)費用の請求及び収受に関する事務

3)入退所等の管理

4)会計・経理に関する事務

5)事故等の報告、リスクマネジメント業務

6)苦情等の対応

7)その他、福祉サービスの向上、改善のための活動

〔福祉サービスの提供に関するもの以外〕

1)実習生、研修生の指導

2)当施設の管理運営業務

(1)業務の維持改善、サービスの向上のための基礎資料

(2)福祉サービスに関する研究、改善活動

(3)各種調査・統計資料の作成

 

(2)第三者提供のための利用

 

利用内容 :上記の目的を達成するために必要な利用者及びその家族等(後見人を含む)の個人情報

 

利用目的及び提供方法・提供先

・お客様の医療・福祉サービスの向上や自立支援サービスの適正な利用のため、各種組織・機関等が提供するサービスを利用または援助を受けるときに、これらの組織等がサービスや援助を行うために必要なことについて照会への回答または連携を図る上での情報提供

→社会福祉施設・医療機関・居宅サービス事業者・居宅介護支援事業者・相談支援事業者・保健所・社会福祉協議会・国民健康保険団体連合会・地域包括支援センター等

・お客様に提供する福祉サービスについて他の組織等の意見・助言を求める場合

→社会福祉施設・医療機関・居宅サービス事業者・居宅介護支援事業者・相談支援事業者・保健所・社会福祉協議会・国民健康保険団体連合会・地域包括支援センター等

・お客様に提供する福祉サービスついて、道、市町村、福祉の実施機関等との協議、連絡調整並びにこれらの機関から求められる報告・連絡・相談等に関する情報提供

→北海道・支庁・市町村・福祉事務所等

・ご家族等への状況の説明

→ご家族様

・お客様に対する損害賠償等に関する相談・届出を行うため

→保険会社等

・実習生・研修生の指導を行うため

→実習生・研修生等

・ボランティアが利用者の介護をする上で、その指導を行うため

→ボランティア

・福祉サービスに係る業務を外部に委託するため

→医療関係機関等

・介護給付費・支援費等の支払い、補助金等の交付を受けるため

→介護保険給付費・介護予防給付費・支援費等請求先・補助金等請求先

・利用料等の支払いを受けるため

→利用料等の支払者・金融機関等

平成25年4月1日

センター長 三瓶 徹

PAGE TOP